2018/06/15 08:00

アカデミー賞ドキュメンタリー12年ぶりの続編「皇帝ペンギン ただいま」予告編公開

12年ぶりに、あの感動が帰ってくる! (C)BONNE PIOCHE CINEMA - PAPRIKA FILMS - 2016 - Photo : (C) Daisy Gilardini
12年ぶりに、あの感動が帰ってくる! (C)BONNE PIOCHE CINEMA - PAPRIKA FILMS - 2016 - Photo : (C) Daisy Gilardini

 [映画.com ニュース] 2005年の第78回アカデミー賞で長編ドキュメンタリー賞を受賞し、全世界で約2500万人が鑑賞した「皇帝ペンギン」の続編、「皇帝ペンギン ただいま」の日本公開日が8月25日に決定し、あわせて予告編が公開された。

 皇帝ペンギン(コウテイペンギン)とは、南極圏内という最も寒冷な環境に適応した世界一大きなペンギンで、ヒナのエサを取るために150から1000キロメートルの距離を移動するなど、「最も過酷な子育て」をする鳥としても知られている動物。「皇帝ペンギン」で3人の仲間たちとともに、マイナス40度にも達する南極で8880時間にわたる撮影を敢行したリュック・ジャケ監督が、最新鋭のデジタル4Kカメラやドローンを駆使して、12年ぶりに、過酷な自然のなかで生きる皇帝ペンギンたちの絆を感動的にとらえる。

 このほど公開された予告編では、子ペンギンの可愛さがたっぷりと伝えられるほか、なめらかな羽毛や、空の青さをそのまま反射する氷山など、美しさと壮大さを持つ風景が鮮明に映し出されている。また、水温マイナス1.8℃で行われ、南極海最深記録を達成した水深70メートルの水中撮影映像の一部も。澄み渡った南極海を、まるで飛ぶように泳いで漁をする皇帝ペンギンの雄姿を見ることができる。

 「皇帝ペンギン ただいま」は、8月25日から東京・新宿シネマカリテほか全国順次公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >