2018/06/16 07:00

安田顕主演「愛しのアイリーン」に木野花&伊勢谷友介&新星ナッツ・シトイ参戦!

貞操と卑猥、美しさと儚さが共存するポスター (C)2018「愛しのアイリーン」 フィルムパートナーズ
貞操と卑猥、美しさと儚さが共存するポスター (C)2018「愛しのアイリーン」 フィルムパートナーズ

 [映画.com ニュース]安田顕が主演し、新井英樹氏による漫画を映画化する「愛しのアイリーン」に、木野花、伊勢谷友介、そしてフィリピン人女優ナッツ・シトイが出演していることが発表された。あわせてポスタービジュアルが披露され、ピンクと紫に彩られたラブホテルのバスルームで、10万個のパチンコ玉に浸かる白タキシード姿の宍戸岩男(安田)と、後ろから抱きすくめるウェディングドレス姿のアイリーン(シトイ)を写し出している。

 熱狂的なファンを持つ「ワールド・イズ・マイン」や、ドラマ化もされた「宮本から君へ」などで知られる新井氏の原作を、「ヒメアノ~ル」「犬猿」の吉田恵輔監督が映画化。42歳・独身の岩男が、フィリピン人女性アイリーンと国際結婚する姿を通じ、農村や日本が内包する社会問題を真っ向から描き出す。

 そのなかで「恋人たち」などの木野は、1人息子である岩男を溺愛し、それゆえにアイリーンを追い詰めていく母・ツル役に。喪服姿でライフルを構えるなど、強烈な愛憎をさく裂させる母親を、恐るべき迫力で体現。そして伊勢谷は深遠なるヤクザ・塩崎に扮し、謎めいた存在感で物語にサスペンスフルな重圧を与える。さらにフィリピンオーディションで吉田監督に見出された新星シトイが、ヒロインであるアイリーンを演じている。

 また主題歌は、奇妙礼太郎が今作のために書き下ろした「水面の輪舞曲(ロンド)」に決定した。「愛しのアイリーン」は、9月14日から東京・TOHOシネマズシャンテほか全国公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >