2018/06/16 14:20

山寺宏一、梶裕貴からケーキ“あ~ん” 「ニンジャバットマン」公開でサプライズ

「バットマン」を日本を舞台にアニメ映画化
「バットマン」を日本を舞台にアニメ映画化

 [映画.com ニュース]アメリカの人気ヒーロー「バットマン」を日本のクリエイターがアニメ映画化した「ニンジャバットマン」の公開記念舞台挨拶が6月16日、東京・新宿ピカデリーで行われ、声優を務めた山寺宏一(バットマン役)、高木渉(ジョーカー役)、加隈亜衣(キャットウーマン役)、釘宮理恵(ハーレイ・クイン役)、梶裕貴(ロビン役)、監督の水崎淳平、脚本の中島かずき、キャラクターデザインの岡崎能士が出席した。

 15日に60スクリーンで公開された今作。日本の戦国時代にタイムスリップし、最新テクノロジーから切り離されてしまったバットマンが、戦国大名に成り代わって歴史改編をもくろむジョーカーら悪党と戦うさまを描いた。作品の出来栄えに対し、客席から大きな拍手が上がり、キャスト陣も一様に自信をにじませる。水崎監督は、バットマンを大胆アレンジしたことで「アメリカでは卵が飛ぶんじゃないか」と戦々恐々だったそうだが、「でもそんなこともなく拍手をいただき、日本でも拍手をいただいた。やっと寝られるかな」と安堵の表情を見せていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >