2018/06/18 07:30

染五郎と團子が“父の日”に自身の父を語る

市川染五郎と市川團子
市川染五郎と市川團子

 [映画.com ニュース] 歌舞伎俳優の市川染五郎と市川團子が6月17日、シネマ歌舞伎「東海道中膝栗毛 歌舞伎座捕物帖」を上演中の東京・築地の東劇で舞台挨拶を行い、「父の日」にちなみ、父・松本幸四郎&市川中車(香川照之)について語った。

 同作はお伊勢参りから帰ってきた弥次郎兵衛(幸四郎、当時=市川染五郎)と喜多八(市川猿之助)がアルバイト先の歌舞伎座で起こった事件を解決するという“やじきた”初のミステリー。染五郎と團子は劇中、親子共演を果たした。

 「澤瀉屋!」「高麗屋!」の掛け声が飛ぶ中、登場した2人。早速、自身の父について聞かれると、染五郎は「変な人です。ポテトチップスは野菜と言っているけど、ポテトチップスは野菜ではない。ほかにも数え切れないくらい、変なところがある」。團子は昆虫マニアで知られる父について、「昆虫に侵食されている人です。家では洗面所、リビング、台所にも昆虫の本が置いてあるんです。ずっと昆虫ばっかり見ていて、お父さんのことが思い浮かばない」と話した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の中の矛盾に葛藤しやすい日。考えすぎて疲れてしまいそう...もっと見る >