2018/06/18 15:00

「OVER DRIVE」が上海国際映画祭でお披露目!新田真剣佑「今度は上海で運転したい」

海外映画祭デビューを飾った新田、 メガホンをとった羽住英一郎監督 (C)2018「OVER DRIVE」製作委員会
海外映画祭デビューを飾った新田、 メガホンをとった羽住英一郎監督 (C)2018「OVER DRIVE」製作委員会

 [映画.com ニュース] 自動車競技「ラリー」を題材に描いた映画「OVER DRIVE」が、第21回上海国際映画祭(6月16~25日)でインターナショナルプレミア上映された。同映画祭に参加した新田真剣佑と羽住英一郎監督は「上海には『OVER DRIVE』を知っている方がとても多く、嬉しかったです! 滞在中、本場の中華料理を食べましたが、本当に美味しかったです。ただ、本格的な中華料理のコースでは、最初に単品の白米は頼んではいけないと学びました。次々とおかずが運ばれて来て、最後にはチャーハン…昨夜は失敗してしまいましたね(笑)」(新田)、「上海国際映画祭、アジア最大と言われるだけありとても華やかでした」(羽住監督)と振り返っている。

 世界108カ国から計3447作品がエントリーした第21回上海国際映画祭。新田と羽住監督は、6月16日のレッドカーペットアライバルに合わせて現地入り。虹橋(ホンチャオ)空港には200人以上が殺到し、2人が到着出口に現れるやいなや「まっけーんっ!!」と大歓声が響き渡った。手作りうちわを振り、新田の大好物であるタピオカミルクティを持参していた熱狂的なファンたちとの交流を楽しんだ新田と羽住監督は、その後レッドカーペットアライバルの会場となる「上海オペラハウス」へ向かった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

他人にふりまわされず、精神的に落着いて過ごせる日。困ってい...もっと見る >