2018/06/18 19:30

J・ティンバーレイクが影響を受けた作品とは?「女と男の観覧車」インタビュー映像

ウィンスレット扮するヒロインの相手役と、 ナレーションを務める Photo by Jessica Miglio (C)2017 GRAVIER PRODUCTIONS, INC.
ウィンスレット扮するヒロインの相手役と、 ナレーションを務める Photo by Jessica Miglio (C)2017 GRAVIER PRODUCTIONS, INC.

 [映画.com ニュース] ケイト・ウィンスレットとウッディ・アレン監督の初タッグ作「女と男の観覧車」に出演し、ウィンスレット扮する人妻ジニーと関わる重要キャラクターを演じた、ジャスティン・ティンバーレイクとジュノー・テンプルの2ショットインタビュー映像が公開された。

 ティンバーレイクが演じるのは、ジニーが不倫相手としてのめり込んでいく劇作家志望の青年ミッキー。ティンバーレイクは「ミッキーは二重性がカギになると思う。僕がナレーションをしていて何が起きるかを観客に話すけど、話が進むとミッキーの欠点に気づかされる。他の登場人物と同様に欠点があるとね」と、人物像を理解するためのカギを明かす。

 一方のテンプルは、ジニーの再婚相手ハンプティ(ジム・ベルーシ)の娘で、ギャングと駆け落ちして音信不通になっていたキャロライナ役。共演陣の素晴らしさを語りつつ、「すごく刹那的な感じの、楽観的にその瞬間を生きている。未来は分からないし、過去にはこだわらない、そんな生き方の人よ」とキャロライナを解説し、「作品に明るさをもたらすけど、ナイーブなところもあってそこが危ういのよ」と、物語にひと波乱呼び寄せる人物であるとほのめかしている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >