2018/06/19 09:00

実力派集結!「ジュラシック・ワールド」吹き替え版キャスト第2弾発表

(左上から時計回りに)大塚芳忠、 内田夕夜、黒田崇矢、池田昌子、 高木渉、中田譲治 (C)Universal Pictures
(左上から時計回りに)大塚芳忠、 内田夕夜、黒田崇矢、池田昌子、 高木渉、中田譲治 (C)Universal Pictures

 [映画.com ニュース] 巨匠スティーブン・スピルバーグが製作総指揮を務め、科学の力で現代によみがえった恐竜と人間の攻防を描いた大ヒット作「ジュラシック・ワールド」の続編、「ジュラシック・ワールド 炎の王国」の新たなる日本語吹き替え版キャストが明らかになった。

 前作から主人公オーウェン(クリス・プラット)役の玉木宏、クレア(ブライス・ダラス・ハワード)役の木村佳乃が続投することに加え、恐竜保護団体のメンバー、フランクリン(ジャスティス・スミス)役の満島真之介、ジア(ダニエラ・ピネダ)役の石川由依、キーキャラクターの少女メイジー(イサベラ・サーモン)役の住田萌乃ちゃんが新たに参加することが発表されていたが、このほど、大塚芳忠、内田夕夜、黒田崇矢、中田譲治、高木渉、池田昌子ら実力派声優たちが参加することが分かった。

 21年ぶりのシリーズカムバックが話題のマルコム博士(ジェフ・ゴールドブラム)役は、第1作、第2作で同じキャラクターを演じた大塚が続投。「ジェフ・ゴールドブラムはアップルコンピュータのTVCMからずっと担当してきました。194センチという長身で、なんとなく動きがギクシャクした感じがユニークで面白く、ちょっと無気味な味わいもあり、彼自身が恐竜に見えなくもない……。大好きなキャラクターです!」と愛着たっぷりのコメントを寄せている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >