2018/06/19 20:00

「ザ・クロウ」がまた頓挫 クランクイン5週前に主演俳優&監督が降板

降板したジェイソン・モモア Photo by Luca Teuchmann/ Luca Teuchmann / WireImage
降板したジェイソン・モモア Photo by Luca Teuchmann/ Luca Teuchmann / WireImage

 [映画.com ニュース] 米ソニー・ピクチャーズが世界配給権を獲得したことでようやく本格始動した、カルト映画「クロウ 飛翔伝説」のリブート版となる新作「ザ・クロウ・リボーン(原題)」が、またしても壁にぶち当たった。

 ジェームズ・オバー氏のグラフィックノベル「ザ・クロウ」を原作とした1994年のオリジナル版は、死の淵からよみがえったダークヒーロー、エリックの復しゅう劇を描く「クロウ」シリーズの第1作。主演したブランドン・リーさんの遺作としても知られる。

 オリジナル版のプロデューサーであるエドワード・R・プレスマンが、原作グラフィックノベルのより忠実な映画化を目指して数年前から温めてきた同企画だが、当初製作元となるはずだった米レラティビティ・メディアが2016年に倒産。その後、「バイオハザード」シリーズの製作を手がけてきたサミュエル・ハディダ率いるデイビス・フィルムズが権利を獲得し、ハイランド・フィルム・グループとタッグを組んで企画を引き継いだものの、監督や主演が決まっては降板するなどなかなか進展が見られず、一度は棚上げの危機にさえ面していた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の中の矛盾に葛藤しやすい日。考えすぎて疲れてしまいそう...もっと見る >