2018/06/19 23:55

「家庭教師ヒットマンREBORN!」今秋に舞台化 リボーンはアニメ版からニーコが続投

リボーン役を務めるニーコ (C)天野明/集英社 (C)「家庭教師ヒットマンREBORN!」 the STAGE製作委員会
リボーン役を務めるニーコ (C)天野明/集英社 (C)「家庭教師ヒットマンREBORN!」 the STAGE製作委員会

 [映画.com ニュース] 天野明氏の人気漫画「家庭教師ヒットマンREBORN!」が「『家庭教師ヒットマンREBORN!』the STAGE」のタイトルで舞台化されることが決定し、今秋から上演されることがわかった。一流ヒットマン(殺し屋)の赤ん坊リボーンをテレビアニメ版から引き続きニーコが演じ、うだつの上がらない少年ツナを2.5次元舞台で活躍中の竹中凌平が担当。「劇団鹿殺し」代表の丸尾丸一郎氏が演出・脚本を務める。

 2004~12年に「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)に連載された「家庭教師ヒットマンREBORN!」は、ヒットマンを名乗る赤ん坊のリボーンが、勉強も運動も苦手な少年ツナの家庭教師となり、ツナをイタリアンマフィア「ボンゴレファミリー」の10代目ボスに育て上げるために、厳しい教育を施す姿を描いた。06~10年にテレビアニメ化されたほか、ゲーム化、ノベライズなどさまざまなメディアミックスが展開された。

 「『家庭教師ヒットマンREBORN!』the STAGE」は、東京公演が天王洲銀河劇場で9月21~30日、大阪公演がメルパルクホール大阪で10月3~6日に上演。チケットは、パンフレットと非売品グッズが付属するプレミアムチケットが1万800円、一般チケットが7800円(いずれも税込み)。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが体調に出やすい日。無理をしないで休んだり、...もっと見る >