2018/06/21 04:00

「バキ」に麦人、川原慶久、雨宮天、古谷徹が出演 闘士と死刑囚が入り乱れるキービジュアル完成

「バキ」キービジュアル (C)板垣恵介(秋田書店)/バキ製作委員会
「バキ」キービジュアル (C)板垣恵介(秋田書店)/バキ製作委員会

 [映画.com ニュース] テレビアニメ「バキ」に登場するキャラクターとキャストが追加発表された。地下闘技場の支配人である徳川光成役を麦人、“空手界の最終兵器”と評される愚地克巳(おろちかつみ)役を川原慶久、主人公の範馬刃牙(はんまばき)と親密な同級生の松本梢江役を雨宮天が担当し、ナレーションを古谷徹が務める。

 原作は板垣恵介氏による人気格闘漫画「刃牙」シリーズの第2部。アニメ版第1話「シンクロニシティ」では、地下格闘技トーナメントの激闘をくぐり抜けた刃牙が、「敗北を知る」ために世界各国の刑務所を脱獄した最凶の死刑囚5人が、一斉に東京を目指していることを徳川から知らされる。

 このほど、地下格闘技の闘士たちと最凶死刑囚が入り乱れて激突するキービジュアルや、「GRANRODEO」が歌うオープニング主題歌「BEASTFUL」と、田所あずさのエンディング主題歌テーマ「RESOLVE」を使用したプロモーションビデオも公開されている(https://youtu.be/ZI5sVsdU3mI)。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >