2018/06/21 12:00

劇場版「若おかみは小学生!」で鈴木杏樹&ホラン千秋が声優初挑戦 山寺宏一らも出演

 [映画.com ニュース] 「千と千尋の神隠し」「風立ちぬ」などの作画監督としても知られる高坂希太郎監督が、累計発行部数300万部の人気児童文学シリーズを劇場アニメ化する「若おかみは小学生!」の第2弾キャストが発表され、声優初挑戦の鈴木杏樹とホラン千秋をはじめ、薬丸裕英、設楽統(バナナマン)、山寺宏一、花澤香菜らの出演が明らかになった。

 高坂監督が、「茄子 アンダルシアの夏」以来約15年ぶりに劇場アニメの監督を務めた今作は、交通事故で両親を亡くした小学6年生の少女おっこが、ユーレイのウリ坊やライバルの秋野真月に助けられながら、温泉旅館「春の屋」の若女将として成長していく姿を描く。放送中のテレビアニメ版や原作シリーズでは描かれていない、おっこと両親のエピソードもつづられる。

 キャストは既にアフレコを終えており、おっこの父親役の薬丸は「18年ぶりの映画声優のお仕事で少々、緊張しました(笑)」と述懐。一方、おっこの母親役の鈴木は「声だけで表現するお芝居の世界は、想像以上に奥深くてとても緊張しましたが、以前から声優のお仕事に憧れていて、挑戦してみたかったので、今回、参加させていただけて、とてもうれしく、感謝しております」とアフレコ初挑戦を振り返っている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

アグレッシブに行動できる日。変化を恐れずにチャレンジすると...もっと見る >