2018/06/22 16:00

「最強のふたり」監督、最新作「セラヴィ!」をお披露目 日本の観客の反応に大喜び

 [映画.com ニュース] 「最強のふたり」のエリック・トレダノ&オリビエ・ナカシュ監督の最新作「セラヴィ!」が6月21日、横浜のみなとみらいホールで開幕した「フランス映画祭2018」オープニング作品として上映され、大勢の観客の歓声を集めた。

 「最強のふたり」で世界的大ヒットを飛ばした監督コンビの最新作となる本作は、パリ郊外の古城で開かれる結婚式を舞台に、人々の人生や思惑が交差していく様子を軽妙なタッチで描いたコメディードラマ。本作は2017年10月にフランスで公開されるや大ヒット、今年のセザール賞では作品賞をはじめ多くの部門でノミネートされた。そして映画上映後にはティーチインイベントを実施、万雷の拍手で迎えられた二人の監督は「温かく迎えてくれてありがとうございます」と感激した表情を見せた。

 この日、両監督は上映の後半部分を観客と一緒に映画を観ていたようで、「皆さん、本当にいい反応をしてくれましたね」とトレダノ監督が切り出せば、ナカシュ監督も「本当に幸せですね。これはとてもフランス的な映画だと思っていたんですけど、いろんな国で公開してみて、いろんなところに行って、いろいろな国の人たちの笑い声を聞くことができた。結局、自分のことを語っていても、みんな分かってくれるんだなと思いました」としみじみ付け加えた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >