2018/06/23 05:00

池松壮亮×蒼井優! 塚本晋也監督初の時代劇「斬、」11月24日公開

時代劇に初挑戦する塚本監督
時代劇に初挑戦する塚本監督

 [映画.com ニュース] 塚本晋也監督が挑んだ初の時代劇映画「斬、」が、11月24日から東京・渋谷のユーロスペースほか全国で公開されることがわかった。主演は池松壮亮、ヒロインには蒼井優が起用されており、ともに塚本作品への参加は初となった。

 塚本監督が出演、脚本、撮影、編集、製作も兼ねた完全オリジナル作品。物語の背景は、250年にわたり平和が続いてきた国内が、開国するか否かで大きく揺れ動いていた江戸時代末期。江戸近郊の農村を舞台に、時代の波に翻ろうされるひとりの浪人と彼に関わる人々を通して“生と死の問題”に迫る衝撃作だ。

 「鉄男」「六月の蛇」「KOTOKO」といった作品で世界中のファンを魅了し、前作「野火」では、究極の状況下での人間の姿を描き戦争の恐怖をあぶり出してみせた塚本監督。「このたび初めての時代劇に挑戦しました。池松壮亮さんと蒼井優さんを迎え、最高に贅沢な作品となりました」と自信をにじませると、その内容について「1本の刀を過激に見つめるひとりの若い浪人の姿を通して、過去から今という時代に斬り込んでくる作品になったと思います」と説明している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

アグレッシブに行動できる日。変化を恐れずにチャレンジすると...もっと見る >