2018/06/23 19:05

黒沢清監督、「これぞジャンル映画」と美女の血みどろ復讐劇「REVENGE」監督を絶賛

黒沢清監督が絶賛
黒沢清監督が絶賛

 [映画.com ニュース] 横浜市で開催中の「フランス映画祭2018」の企画の一環として、「女性監督によるフレンチホラーの魅力」と題したマスタークラスが6月22日、東京藝術大学大学院で開催された。コレリー・ファルジャ監督の「REVENGE リベンジ」が上映され、ファルジャ監督と黒沢清監督がティーチインを行った。

 映画はファルジャ監督の長編デビュー作で、男たちにひどい扱いを受けたヒロインが、彼らに復讐する姿を血みどろのバイオレンス描写とスタイリッシュな映像で描いたリベンジスリラー。

 黒沢監督は「このようなジャンル映画を上映できてうれしく思っています。作家性の強い作品を目指す学生が多いのですが、僕の授業では、ジャンル映画を上映してきました。これぞジャンル映画だという作品は、アメリカ映画だけではないのと伝えたい」と作風を絶賛した。

 さらに、「分かりやすいタイトルがとてもいい。すぐに思い出したのが、イーストウッドが作ったいくつかの映画で『荒野のストレンジャー』『ペイルライダー』。自分をひどい目に合わせた相手に復讐する、そして死んでいるとしか思えない男が、蘇る。いったん死んでいるので、前より数段強くなっている。生きているときにひどい目にあったのを、死んでグレードアップしたキャラクターがひどい目にあったて復讐するというのは、日本の怪談映画の幽霊のパターンにも通じる。これもホラー映画のカテゴリに入ると思いました」と分析した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

アグレッシブに行動できる日。変化を恐れずにチャレンジすると...もっと見る >