2018/06/25 13:00

「IT」第2章にグザビエ・ドラン!恐怖のピエロの犠牲者に

グザビエ・ドラン Photo by Pascal Le Segretain/Getty Images
グザビエ・ドラン Photo by Pascal Le Segretain/Getty Images

 [映画.com ニュース]世界的大ヒットを記録したスティーブン・キング原作のホラー映画「IT イット “それ”が見えたら、終わり。」の続編「イット チャプター・ツー(原題)」のキャストに、監督としても活躍するカナダ出身の俳優グザビエ・ドランが新たに加わったと、米Deadlineが報じている。

 全世界興行収入7億ドルのメガヒットとなった1作目では、米メイン州の架空の田舎町デリーを舞台に、子どもたちをさらっていく邪悪なピエロ“ペニーワイズ”の恐怖と、それに立ち向かういじめられっ子たち「ルーザーズ・クラブ」の友情が描かれたが、続編ではそれから27年後、大人になった主人公たちが再びペニーワイズと対峙することになる。

 ペニーワイズ役で続投するビル・スカルスガルドのほか、大人になったルーザーズ・クラブのメンバーとして、紅一点のベバリー役にジェシカ・チャステイン、グループのリーダー格だったビル役にジェームズ・マカボイ、ませたお調子者だったリッチー役にビル・ヘイダーという豪華キャストが集結することでも話題を集めている今作だが、ドランが演じるのは、デリー在住のゲイの青年エイドリアン・メロン役で、いじめっ子集団に襲われた挙句、ペニーワイズに殺されてしまうという、かなり悲惨な役どころのようだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >