2018/06/25 16:20

「キャプテン・マーベル」、作曲家も女性

ピナー・トプラク Photo by Brian To/FilmMagic/Getty Images
ピナー・トプラク Photo by Brian To/FilmMagic/Getty Images

 [映画.com ニュース]マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)初の女性ヒーローを主人公にした単独映画として注目を集める「キャプテン・マーベル」の音楽を、トルコ出身の女性作曲家ピナー・トプラクが手がけることに決まったと、米バラエティが報じた。

 同作は、エイリアンのDNAを注入された空軍所属の女性パイロット、キャプテン・マーベルことキャロル・ダンバースの活躍を描くもの。タイトル役で主演を務めるブリー・ラーソンのほか、サミュエル・L・ジャクソンとクラーク・グレッグが、ニック・フューリー役とエージェント・コールソン役でMCUに復帰するのに加えて、ジュード・ロウが主人公の師となるウォルター・ローソン博士役、ベン・メンデルソーン(「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」)が悪役を演じることがすでに発表されている。

 メグ・レフォーブ(「アーロと少年」)とニコール・パールマン(「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」)、ジェニーバ・ロバートソン=ドウォレット(「トゥームレイダー ファースト・ミッション」)が執筆した脚本をもとに、「ハーフ・ネルソン」「ワイルド・ギャンブル」の監督コンビ、アンナ・ボーデン&ライアン・フレックがメガホンをとるなど、スタッフにおいても女性中心の布陣で話題を呼んでいる本作だが、トプラクを音楽に迎えたことで、MCUのみならず、スーパーヒーロー映画史上初の女性作曲家が誕生することとなった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

素晴らしくカンがいい日。自分を信じて直感で行動しよう。なぜ...もっと見る >