2018/06/26 14:00

広井王子原作「ソラとウミとアイダ」6人の少女が登場するビジュアル&PV第1弾公開

「ソラとウミとアイダ」キービジュアル
「ソラとウミとアイダ」キービジュアル

 [映画.com ニュース] 2018年10月に放送を開始するテレビアニメ「ソラとウミのアイダ」のティザーサイトがオープンし、ティザービジュアルとプロモーションビデオ第1弾が公開された。サイトでは、追加キャストやストーリーなどが順次公開される予定だ。

 同作は、フォードワークスが配信するスマートフォン向けゲームのアニメ化で、「魔神英雄伝ワタル」「サクラ大戦」を手がけた広井王子が原作を担当。世界から魚が消えた近未来の広島県・尾道を舞台に、宇宙空間に作られた巨大なイケスで魚を捕る宇宙漁師を目指し、女性の新米宇宙漁師候補生として選ばれた空町春、村上波乃、ルビー・安曇、櫻舞湖、薪真紀子、美剣真の成長を描く。

 このほど公開されたティザービジュアルには、地球をバックにした宇宙空間を、メインキャラクター6人と宇宙漁業に使う個人用メカ(通称「うみねこ」)が漂う姿が描かれている。PV第1弾は、6人の少女たちが尾道宇宙漁師育成センター女子部で奮闘する姿や、宇宙服に着替えた春が「うみねこ」に搭乗し、宇宙に浮かぶイケスで巨大な魚と格闘するシーンなどを収録した、約1分30秒の映像となっている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >