2018/06/27 06:00

西島秀俊&竹中直人、アニメ映画「ペンギン・ハイウェイ」参戦! 最新予告完成

“ペンギンだらけ”の新キービジュアル (C)2018 森見登美彦・KADOKAWA/ 「ペンギン・ハイウェイ」製作委員会
“ペンギンだらけ”の新キービジュアル (C)2018 森見登美彦・KADOKAWA/ 「ペンギン・ハイウェイ」製作委員会

 [映画.com ニュース] 西島秀俊と竹中直人が、「夜は短し歩けよ乙女」などで知られる作家・森見登美彦氏の小説をアニメ映画化した「ペンギン・ハイウェイ」に参加していることがわかった。あわせて、無数の可愛らしいペンギンたちの姿をとらえた新キービジュアルと、最新予告映像もお披露目された。

 原作小説は、第31回日本SF大賞を受賞した作品で、生意気な小学4年生“アオヤマ君”に待ち受ける、ひと夏の不思議な体験を描いたもの。アオヤマ君が暮らす郊外の街に、ペンギンが現れる事件が発生する。ペンギンたちは、どうやって海のない住宅地に来たのか。その謎を解こうと研究をはじめたアオヤマ君は、ある日、歯科助手の“お姉さん”が投げたコーラの缶が、ペンギンに変身する瞬間を目撃する。アオヤマ君の声を女優の北香那、お姉さんの声を蒼井優が担当し、新鋭・石田祐康が監督を務めた。

 宮崎駿監督作「風立ちぬ」以来5年ぶりに声優に挑戦する西島は、アオヤマ君にノートを与え、“学び方”を指南したお父さん役。息子の研究を程よい距離感で見守り、常に的確なアドバイスを与える重要なキャラクターとして登場する。一方、竹中が息吹を注ぐのは、アオヤマ君の同級生・ハマモトさんの父親役だ。大学の研究所で働いており、調査隊を率いて、街で起きた不可思議な事件の調べていく人物で、熱中すると甘いものばかり食べてしまうチャーミングな一面も持っている。石田監督は「お2人に演じてもらえたことへの驚きと、そのハマり方へのこれまた驚きと喜び! ありがたかったです」とコメントを寄せている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

他人にふりまわされず、精神的に落着いて過ごせる日。困ってい...もっと見る >