2018/06/27 20:30

クリス・プラットらの来日に観客800人歓喜!投げキッス贈り「最高のあなたたちのために」

ファン800人が歓喜
ファン800人が歓喜

 [映画.com ニュース] 世界的大ヒットを記録した「ジュラシック・ワールド」の続編「ジュラシック・ワールド 炎の王国」ジャパンプレミアイベントが6月27日、東京・六本木ヒルズアリーナで行われ、来日中のクリス・プラットをはじめブライス・ダラス・ハワード、フアン・アントニオ・バヨナ監督、コリン・トレボロウ(共同脚本・製作総指揮)が出席した。

 テーマパーク“ジュラシック・ワールド”を有する島に火山噴火の危機が訪れるなか、恐竜たちの生死を自然に委ねるか、危険を冒してでも救い出すかを迫られるクレア(ハワード)&オーウェン(プラット)らの姿を描く。登壇陣を乗せた車がレッドカーペット横に滑り込むたびに、観客約800人からは大歓声。プラットがオーバーアクションで身振り手振り話し、カメラに向かって投げキッスした際には、会場は悲鳴と声援で揺れていた。

 ステージに上ったプラットは、「ここ東京が、ワールドツアーの最終地」としたうえで、「最高なあなたたちのために、この国を最後までとっておきました」と絶叫し、観客を喜ばせる。今作の見どころについては「ポスターをひと目見ただけでわかると思うけど、かなりのド迫力。島では恐竜がいるうえに、火山の噴火という自然災害も。ふたつの脅威により、もっとスリリングになっているんだ」と語り、「なによりもバヨナ監督が、本当に美しい映像に仕上げてくれている。負けないようにと、一生懸命演技したよ」と自信をのぞかせた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やる気と根性がある日。何事も逃げずに、正面から立ち向かうと...もっと見る >