2018/06/29 14:47

「インディ・ジョーンズ5」の製作遅延

場合によっては1年近く後ろ倒しになるという TM & (C)2008 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved. Used under authorization.
場合によっては1年近く後ろ倒しになるという TM & (C)2008 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved. Used under authorization.

 [映画.com ニュース] スティーブン・スピルバーグ監督、ハリソン・フォード主演「インディ・ジョーズ5(仮題)」の公開が延期されることがわかった。同作は2019年4月にクランクイン、20年7月10日に全米公開が予定されていたが、撮影は数カ月、場合によっては1年近く後ろ倒しになるという。

 米バラエティによれば、脚本の執筆をオファーされているジョナサン・カスダン(「レイダース 失われたアーク《聖櫃》」脚本家ローレンス・カスダンの息子)との契約が、締結に至っていないようだ。ただし、カスダン本人は契約を結ぶ見込みだという。「インディ・ジョーズ5」は、前作「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」(08)のデビッド・コープが草稿を執筆しており、カスダンがリライトを手がけることになる。なお、配給を担当する米ウォルト・ディズニー・スタジオは、「インディ・ジョーズ5」の新たな公開日についてまだ正式発表していない。

 スピルバーグ監督は現在、大ヒットミュージカル「ウエスト・サイド物語」のリメイク版の製作準備に入っているほか、オスカー俳優マーク・ライランスと3度目のタッグを組む歴史ドラマ「The Kidnapping Of Edgardo Mortara(原題)」など、多くの新作を抱えている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

素晴らしくカンがいい日。自分を信じて直感で行動しよう。なぜ...もっと見る >