2018/06/29 19:00

「水曜どうでしょう」名物男が「猫は抱くもの」に出演していた!?舞台挨拶開催

「たんまり撮ってるが今年はない」と 「水どう」新作についても発言
「たんまり撮ってるが今年はない」と 「水どう」新作についても発言

 [映画.com ニュース] 「ジョゼと虎と魚たち」の犬童一心監督と「ヘルタースケルター」の沢尻エリカの初タッグ作「猫は抱くもの」(公開中)の舞台挨拶が6月27日、北海道・札幌シネマフロンティアで行われ、擬人化された猫役として出演している、人気番組「水曜どうでしょう」名物ディレクター「藤村D」こと藤村忠寿、藤村の盟友であるタレント・映画監督の鈴井貴之、テレビディレクターの嬉野雅道が出席した。

 「本来なら沢尻(エリカ)さんとか犬童(一心)さんとか吉沢亮さんが登壇するのに、札幌だけは俺っていうのが……」と謙遜しながらも、「水曜(どうでしょう)ニャイト!」というイベントのタイトルと、「水曜どうでしょう」(北海道テレビ制作)のお膝元らしい観客からの歓迎ぶりに、まんざらでもない藤村。一方の鈴井は、「ひと月前にメールで藤村さんから誘われ、てっきり沢尻さんと監督がいると思ったら、今日来てみたらいつもの3人で……」とやや不満そうな口ぶりで、「沢尻さんに会いたかった」を繰り返した。嬉野も、「花束贈呈と聞いて、犬童監督や沢尻さんらがいるところで、場違いな感じで花束を持って贈呈するのかなと思っていたら、花束もなく、代わりに(いつものように)カメラを(手渡された)!」と嘆いた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >