2018/06/30 15:40

井浦新、初共演・大杉漣さんの“人間臭さ”を語る「大きな宝物いただいた」

舞台挨拶に立った井浦新
舞台挨拶に立った井浦新

 [映画.com ニュース] 井浦新主演のNHK BSプレミアムドラマを再編集した劇場版「返還交渉人 いつか、沖縄を取り戻す」が6月30日、東京・ポレポレ東中野で公開され、井浦をはじめ共演の戸田菜穂、佐野史郎、石橋蓮司、中島歩、メガホンをとった柳川強監督が舞台挨拶に出席した。

 “理不尽な占領”状態だった沖縄返還のため、人生をかけた実在の外交官・千葉一夫の大願成就を描いた今作。“鬼の交渉人”と称された厳格な千葉を演じた井浦は、昨年5、6月に行われた撮影を思い返しながら、「監督の熱い思いで映画バージョンに再編集され、こうやって皆様の前にスクリーンで上映できることは、本当に嬉しく思っています。撮影現場は、ものすごい熱量で過ごした1カ月弱。スクリーンで上映できるのは、ひとえに柳川監督の思い」と感謝を示した。

 さらに今作には、故大杉漣さんも出演。初共演となった井浦は、「ワンシーンワンシーンで、たくさんのことを教えてもらいました」といい、「漣さんが僕の前で見せてくれたことは、人間臭い役者のありよう」と語る。大杉さんが湯呑を手にするシーンに触れ、「ご自身のお家で練習されていた湯呑を持ってきて、撮影で実際に使われていた。一発でOKが出ると、その時の漣さんの喜びようと言ったら。ガッツポーズで飛び上がっていて。ゴールを決めて仲間たちと騒ぐように、子どものように喜んでいる姿がなんて人間臭いんだろうと思った」としみじみ明かす。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

アグレッシブに行動できる日。変化を恐れずにチャレンジすると...もっと見る >