2018/07/02 15:30

野村周平&柳ゆり菜の“熱い夜” 濃厚セクシーシーンとらえた「純平、考え直せ」場面写真

大胆ベッドシーンが披露 (C)2018「純平、考え直せ」フィルムパートナーズ
大胆ベッドシーンが披露 (C)2018「純平、考え直せ」フィルムパートナーズ

 [映画.com ニュース] 直木賞作家・奥田英朗氏の人気小説を実写映画化する「純平、考え直せ」の場面写真が公開された。主人公・純平(野村周平)とヒロイン・山本加奈(柳ゆり菜)がベッドをともにし、熱い夜を過ごした濃厚なシーンをとらえている。

 歌舞伎町のチンピラ・坂本純平(野村)はある日、対立する組の幹部の命を獲ってこいと命じられる。「これで一人前の男になれる」と気負い立つ純平だったが、偶然出会ったOL・加奈(柳)と一夜を共にし、つい“鉄砲玉”になることをばらしてしまった。退屈を持て余していた加奈は、時代錯誤な純平の情熱に呆れながらも不思議な胸の高鳴りを覚え、決行までの3日間、ともに行動することに。2人は思い切り笑い、孤独と不安を慰め合うなかで次第に惹かれ合っていく。

 主演は「帝一の國」「ちはやふる 結び」「ビブリア古書堂の事件手帖」など話題作への出演が続く野村。硬派なチンピラに扮し、新境地を開拓する。ヒロイン役には、グラビアでも人気を博す柳。自身の髪をバッサリとカットし役づくりに臨んだほか、初めてのベッドシーンに挑むなど、体当たりの熱演を見せている。

 「純平、考え直せ」は「子猫の涙」「女の子ものがたり」「上京ものがたり」で知られる森岡利行監督がメガホンをとり、新宿・歌舞伎町でロケを敢行。9月22日から東京・新宿シネマカリテ、シネ・リーブル池袋ほか全国順次公開される。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やる気と根性がある日。何事も逃げずに、正面から立ち向かうと...もっと見る >