2018/07/03 07:00

興収28億円「8年越しの花嫁」ヒットの理由は“普通の人々による実話” 瀬々監督が語る

大ヒットの理由に迫る! (C)2017映画「8年越しの花嫁」製作委員会
大ヒットの理由に迫る! (C)2017映画「8年越しの花嫁」製作委員会

 [映画.com ニュース] 佐藤健と土屋太鳳が共演し、興行収入28億円の大ヒットを記録した「8年越しの花嫁 奇跡の実話」のDVD&ブルーレイが、7月4日に発売される。“成功”と言えるひとつの基準である興収10億円を超え、これほどのヒットを叩き出した要因は何だったのか。メガホンをとった瀬々敬久監督がインタビューに応じ、“普通の人々に起こった実話”の力を語った。

 結婚式を3カ月後に控えた麻衣(土屋)は、発症率が300万人に1人という「抗NMDA受容体脳炎」と診断されてしまう。昏睡状態が続くなか、夫・尚志(佐藤)は諦めずに回復を祈り続ける。そして数年の月日が経ったある日、奇跡は起こった。物語の基になったのは、岡山県に住む夫婦の実体験だ。YouTube動画をきっかけに話題となり、「8年越しの花嫁 キミの目が覚めたなら」のタイトルで書籍化もされた実話を、「ヘヴンズ ストーリー」「64 ロクヨン」などヒューマンドラマを紡ぎ続けてきた瀬々監督が映像化した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

五感を生かした実用的な趣味が楽しい日。料理やアクセサリー作...もっと見る >