2018/07/05 15:00

「多民族、多文化国家の現実を語ることはタブーではない」「最強のふたり」監督の最新作「セラヴィ!」

エリック・トレダノ&オリビエ・ナカシュ監督
エリック・トレダノ&オリビエ・ナカシュ監督

 [映画.com ニュース]日本でもミニシアターを中心に大ヒットを記録したフランス映画「最強のふたり」のエリック・トレダノ&オリビエ・ナカシュ監督の最新作「セラヴィ!」が、7月6日公開する。昨年公開された本国フランスで、同年の興収ベスト10入りを果たした今作は、パリ郊外の古城で開かれる結婚式を舞台に、様々な立場の登場人物の人生、思惑が交差していくさまを軽妙なタッチで描いたコメディドラマだ。来日した両監督に話を聞いた。

--「最強のふたり」「サンバ」に続き、今作もフランスの現代社会の縮図のような作品です。2015年11月のパリ同時多発テロ後に、今作の構想に着手したそうですね。

 「『最強のふたり』がフランスで2000万人、海外を合わせると5000万人動員という成功を収めたことが、このようなタイプの映画を作り続けても良いという意味のきっかけになりました。物語を作り、笑いに展開させ、多民族、多文化国家であるフランスの現実を語ることはタブーではないのです。また、異文化の背景を持つフランス人俳優が増えており、私たちの作品では、そういった俳優を積極的に使っています」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >