2018/07/05 17:00

トム・ヒドルストンがもん絶!?「アーリーマン」アテレコ映像公開

アテレコ中の一場面(上)と ヒドルストンが演じた暴君ヌース卿 (C)2017 Studiocanal S.A.S. and the British Film Institute. All Rights Reserved.
アテレコ中の一場面(上)と ヒドルストンが演じた暴君ヌース卿 (C)2017 Studiocanal S.A.S. and the British Film Institute. All Rights Reserved.

 [映画.com ニュース] 「リリーのすべて」「ファンタスティック・ビースト」シリーズのエディ・レッドメインが主人公の声を担当することでも話題のストップモーションアニメ「アーリーマン ダグと仲間のキックオフ!」で、悪役を演じたトム・ヒドルストンのアテレコ映像が公開された。

 原始人の少年ダグ(レッドメイン)と仲間たちが、故郷を取り戻すために挑むサッカー対決を描く今作で、ヒドルストンが演じるのは、採掘資源を目当てにダグたちの村を占領してしまう暴君ヌース卿(きょう)。「アベンジャーズ」シリーズや「キングコング 髑髏島の巨神」など、二枚目役が多かったヒドルストンのコミカルな演技に注目だ。

 アテレコ映像からは、同役をヒドルストンが楽しんで演じていたことが伝わってくる。ダグの相棒であるブタのホグノブが、使用人と入れ替わってヌース卿をマッサージするシーンの収録風景が映し出されるが、ニック・パーク監督(ホグノブの声も担当)が実際にヒドルストンをマッサージしている姿がおかしい。サッカーの試合について「負けるのは原始人に決まってる」「頭がカラッポのドジで間抜けな連中だ」と暴言を吐き続けるヌース卿に対して、ホグノブが背中を殴りつける姿も再現され、ヒドルストンは「ステファノ! それじゃ痛いよ」とセリフを言いながら、今にも吹き出しそうな表情を見せている。

 「アーリーマン ダグと仲間のキックオフ!」は、「ウォレスとグルミット」「ひつじのショーン」を手掛けたアカデミー賞4冠スタジオ、アードマン・アニメーションズの最新作。7月6日から全国公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

焦らずのんびりいこう。プライベートの充実に力をいれると吉。...もっと見る >