2018/07/06 05:00

土屋太鳳×芳根京子主演「累」主題歌は注目の歌手Aimer!実写映画主題歌に初挑戦

 [映画.com ニュース] 松浦だるま氏の漫画を土屋太鳳と芳根京子のダブル主演で映画化する「累 かさね」の主題歌を、注目の女性歌手Aimer(エメ)が担当することがわかった。深みのあるハスキーボイスで魅了するAimerが実写映画の主題歌に初挑戦し、新曲「Black Bird」を書き下ろしている。

 講談社「イブニング」で連載中の同名漫画を基に、「キサラギ」「ストロベリーナイト」の佐藤祐市監督のメガホンで実写化。伝説の女優を母に持つ淵累(ふちかさね/芳根)は、母譲りの天才的な演技力を持ちながらも醜い容姿にコンプレックスを抱いて生きてきた。一方、舞台女優の丹沢ニナ(土屋)は、美ぼうに恵まれながらも女優として花開かずにいた。そんな2人が、キスをすると顔が入れ替わる不思議な口紅に導かれて出会い、運命の歯車が動き出す。

 そして「たったひとつの口紅のもとに、なす術なくもつれ合い折り重なってゆく2人の女性の運命を、一足先に目撃させていただきました」と話すAimer。「憎み、怯え、絶望し、ときに泣きじゃくり咆哮し狂気を渦巻かせながら、それぞれの孤独の中で2人がもがき争うさまに、息を飲み見入りました。本当の美しさとは、醜さとは? ついつい問いかけてしまいます」と感想を語り、「実写映画の主題歌を担当させていただくのは今回が初めてで、ひとつの夢でもありました。偶然にもわたしのデビュー日にあたる9月7日に公開される映画『累 かさね』の世界を、『Black Bird』が彩れていたら本当に幸せです」とコメントを寄せている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >