2018/07/06 06:00

綾瀬はるか、ドラマ撮影中に土下座したまま“寝落ち” 初共演・竹野内豊が暴露

会見に臨んだ綾瀬はるか、竹野内豊
会見に臨んだ綾瀬はるか、竹野内豊

 [映画.com ニュース] 桜沢鈴氏による4コマ漫画をTBSがドラマ化する「義母と娘のブルース」の会見が7月5日、東京・国際文化会館で行われ、主演の綾瀬はるかをはじめ共演の竹野内豊、佐藤健、麻生祐未、子役の横溝菜帆ちゃんが浴衣姿で出席した。

 バリバリのキャリアウーマンの主人公・岩木亜希子(綾瀬)が、娘を持つ朗らかな男性・宮本良一(竹野内)と結婚し、母親になろうと家事や育児に一生懸命に取り組みながら家族と過ごす10年間を描く。綾瀬は「(役どころは)仕事がすごくできる鉄の女。基本的に表情が無表情に近くて。目の前のことに一生懸命だからこその無表情ですが、それが出すぎちゃったりして、初めて笑うシーンはどのくらいかなど、いつも考えながら演じています。そこは新たな挑戦かな」と語り、義母役に初挑戦することについては「亜希子も自分が産んだ子どもではない、良一さんの娘の母親になろうと努力していく設定。私自身も菜帆ちゃん演じるみゆきちゃんと一緒に勉強していて、『母親ってこんななんだな』と感じています」とほほ笑んだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >