2018/07/06 17:00

“自分を味わいつくす”小泉今日子らを活写「食べる女」場面写真一挙公開!

恋や人生に悩む女性たちが古書店 「モチの家」に集う (C)2018「食べる女」倶楽部
恋や人生に悩む女性たちが古書店 「モチの家」に集う (C)2018「食べる女」倶楽部

 [映画.com ニュース] 小泉今日子主演で、筒井ともみ氏の小説を映画化する「食べる女」の場面写真が、このほど一挙にお披露目された。物語の中心となる古書店「モチの家」での光景や、恋や人生に迷う女性たちの交流を切りとっている。

 「失楽園」などの脚本で知られる筒井氏の「食べる女」「続・食べる女」(2冊の内容を収めた「食べる女 決定版」が8月末刊行予定)を基に、小泉のほか沢尻エリカ、前田敦子、広瀬アリス、山田優、壇蜜、シャーロット・ケイト・フォックス、鈴木京香が共演し映画化。年齢、職業、価値観もさまざまな8人の女性の日常を通して、“食”と“性”の本来のあり方、“自分を味わいつくす”ことの大切さを描く。

 公開された場面写真では、猫を抱きかかえる古書店「モチの家」の女主人・餅月敦子(小泉)や、「モチの家」に集う女性たちの姿を活写。そのほか、仕事をバリバリとこなす編集者・小麦田圭子(沢尻)と冴えないサラリーマン・タナベ(ユースケ・サンタマリア)の2ショット、主婦の豆乃・リサ・マチルダ(ケイト・フォックス)が、ごはん屋「道草」の女将・鴨舌美冬(鈴木)が料理を習う光景に加え、敦子が美味しそうな卵かけごはんを台所でほお張っている様子など、物語のキーとなるカットばかりだ。

 「食べる女」は、生野慈朗監督がメガホンをとり、池内博之、勝地涼、笠原秀幸、小池徹平、間宮祥太朗、遠藤史也、RYO(ORANGE RANGE)、PANTA(頭脳警察)、眞木蔵人も出演する。9月21日から全国公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >