2018/07/07 04:00

矢吹丈が新たなジョーを激励 「メガロボクス」ブルーレイCMであおい輝彦がナレーション

「あしたのジョー」あおい輝彦が CMナレーション (C)高森朝雄・ちばてつや/講談社 /メガロボクスプロジェクト
「あしたのジョー」あおい輝彦が CMナレーション (C)高森朝雄・ちばてつや/講談社 /メガロボクスプロジェクト

 [映画.com ニュース] 名作ボクシング漫画「あしたのジョー」を原案としたテレビアニメ「メガロボクス」のブルーレイボックス第1巻特装限定版が、7月27日にリリースされ、アニメ版「あしたのジョー」シリーズで主人公の矢吹丈を演じたあおい輝彦が、同ボックスのCMでナレーションを務めることがわかった。CM映像はYouTubeのバンダイナムコアーツチャンネルで公開中(https://youtu.be/I6nGsmlPnrk)。

 「メガロボクス」は、高森朝雄氏とちばてつや氏が手がけた「あしたのジョー」の連載開始50周年を記念して、TBSほかで放送中のオリジナルアニメ。生きるために地下のリングで八百長試合を行っていた男“ジャンクドッグ”=“ジョー”が、肉体とギア・テクノロジーを融合させた究極の格闘技“メガロボクス”の大舞台に挑んでいく。

 CMには、矢吹丈の「えぐり込むように打つべし!」や、丹下段平の「立て! 立つんだ! ジョー!」といった「あしたのジョー」作中の名ゼリフが登場。矢吹丈が、ジョー(ジャンクドッグ)を激励するような内容になっている。あおい輝彦は「『立て! 立つんだ! ジョー!』矢吹丈として何度も聞いてきたこの名ゼリフを、僕が吹き込む日が来るとは、思ってもいませんでした。『メガロボクス』は、まったく新しいストーリーですが、主人公のジョーに、たしかに矢吹丈の魂を感じます」と話している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >