2018/07/08 16:30

エマ・トンプソン脚本のロマンス映画「ラスト・クリスマス」監督はポール・フェイグ

エマ・トンプソンとポール・フェイグ監督 Photo by Charley Gallay/Getty Images for George Cleverley、 Photo by David M. Benett/Dave Benett/WireImage/Getty Images
エマ・トンプソンとポール・フェイグ監督 Photo by Charley Gallay/Getty Images for George Cleverley、 Photo by David M. Benett/Dave Benett/WireImage/Getty Images

 [映画.com ニュース] エマ・トンプソン&ブライオニー・キミングスが脚本を執筆した新作「ラスト・クリスマス(原題)」の映画化権を、米ユニバーサル・ピクチャーズが獲得した。「ゴーストバスターズ」「ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン」のポール・フェイグ監督がメガホンをとる。

 米Deadlineによれば、本作はクリスマスのロンドンを舞台にしたロマンス映画で、ストーリーの詳細は明かされていない。トンプソンは「いつか晴れた日に」(1995)でアカデミー賞脚色賞を受賞、「ハワーズ・エンド」(92)でアカデミー賞主演女優賞を受賞している。

 フェイグ監督は、アナ・ケンドリック&ブレイク・ライブリー共演の新作スリラー「ア・シンプル・フェイバー(原題)」が、9月14日から全米公開される。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >