2018/07/09 10:00

劇場版「ポケモン」第21作、四宮義俊の繊細な筆致光るスペシャルアート披露!

“日常”にフォーカスを当てたデザイン (C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (C)Pokemon (C)2018 ピカチュウプロジェクト
“日常”にフォーカスを当てたデザイン (C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (C)Pokemon (C)2018 ピカチュウプロジェクト

 [映画.com ニュース] 人気アニメ「ポケットモンスター」シリーズの映画第21作「劇場版ポケットモンスター みんなの物語」の公開記念スペシャルアートが、このほどお披露目された。

 前作「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」のその後を描く今作。フウラシティの「風祭り」にやってきたサトシとピカチュウは、ポケモン初心者の女子高生リサ、ホラ吹き男カガチ、気弱な研究家トリト、ポケモン嫌いのおばあさん・ヒスイ、謎の少女ラルゴと出会う。5人はそれぞれに悩みを抱えていたが、あることを機に、運命を大きく動かせていく。

 公開されたスペシャルアートは、「ポケモン映画20周年記念ビジュアル」や、新海誠監督作「言の葉の庭」のポスターを手がけたアーティスト・四宮義俊氏が描き下ろしたもの。既に発表されている本ポスターでは、サトシとピカチュウをはじめ、新たな5人の仲間たちがポケモンたちと一歩を踏み出そうと“決意”する姿が描かれているが、今回解禁されたビジュアルでは、彼らの“日常”にフォーカス。映画の舞台となる風の街・フウラシティにいるサトシたちの姿に加え、「風が吹くまま行こう。」というコピーが添えられている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

アグレッシブに行動できる日。変化を恐れずにチャレンジすると...もっと見る >