2018/07/09 11:00

映画・ドラマで楽しく学ぶアメリカ史 米老舗エンタメサイトが紹介

「映画とテレビでアメリカ史を学ぶ、 あまり退屈ではない10の方法」が発表 (C)2012 Focus Features LLC. All Rights Reserved.
「映画とテレビでアメリカ史を学ぶ、 あまり退屈ではない10の方法」が発表 (C)2012 Focus Features LLC. All Rights Reserved.

 [映画.com ニュース] 米バラエティが7月4日の独立記念日を受け、「映画とテレビでアメリカ史を学ぶ、あまり退屈ではない10の方法」と題したリストを発表した。対象は夏休みに入り家でごろごろしている子どもたちで、現在アメリカでストリーミング中の作品のなかから選出されている。

米バラエティによる「映画とテレビでアメリカ史を学ぶ、あまり退屈ではない10の方法」のリストは以下の通り。

建国の始祖たち
「Drunk History(教育番組)」(シーズン2第8話)

第二次世界大戦以前
「私が愛した大統領」(2012)

第二次世界大戦
「プリティ・リーグ」(1992)

朝鮮戦争
「M★A★S★H マッシュ」(70)

米ソ冷戦
「ドリーム」(16)

ベトナム戦争
「グッドモーニング、ベトナム」(87)

70年代
「タイタンズを忘れない」(00)

ウォーターゲート事件
「キルスティン・ダンストの大統領に気をつけろ!」(99)

レーガン・ドクトリン
「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」(07)

イラク戦争
「ヤギと男と男と壁と」(09)

不朽の自由作戦(アメリカ同時多発テロ事件の報復として、アフガニスタンのタリバンに対して米英が開始した軍事作戦)
「アメリカン・レポーター」(16)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

他人にふりまわされず、精神的に落着いて過ごせる日。困ってい...もっと見る >