2018/07/09 21:15

吉川晃司の「馬が合う」ねぎらいに上地雄輔「おやじギャグに聞こえた」

吉川晃司と上地雄輔
吉川晃司と上地雄輔

 [映画.com ニュース] 歌手で俳優の吉川晃司とタレントの上地雄輔が7月9日、WOWOWの連続ドラマW「黒書院の六兵衛」の都内で行われた完成披露試写会で舞台挨拶に登壇した。

 直木賞作家・浅田次郎氏の同名小説が原作の時代劇で、吉川にとっては映画「天国から来た男たち」以来17年ぶりの主演作。江戸城無血開城の折、己の信念で城内に居座り続けた寡黙な御書院番士役に挑み、「セリフがない分、所作や立ち居振る舞いで見せなければいけなかったので、体幹と筋力トレーニングが撮影の合間にもずっとあった。筋力勝負でした」と振り返った。

 流鏑馬(やぶさめ)も「人にやってもらったら自分の役じゃなくなるから、俺は全部やるって言っちゃう」と信念を吐露。そして、「時代が移り変わっても、残すべき美しいものがある。時代劇ではあるけれど、なるほどなとなった時に我々の未来につながるものがあるはず」と自信ありげに話した。

 官軍側の下級藩士役で、吉川の心情をもセリフにして表現する上地については、「2人分だから、落語か1人禅問答をしている感じだった」と評価。それでも、「アスリート出身だから、多くを語らずともリズム感、馬が合ってやりやすかった」とねぎらった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >