2018/07/10 16:55

【全米映画ランキング】「アントマン&ワスプ」がV 「パージ」シリーズ最新作は4位デビュー

マーベルスタジオの新作「アントマン&ワスプ」 (C)Marvel Studios 2018
マーベルスタジオの新作「アントマン&ワスプ」 (C)Marvel Studios 2018

 [映画.com ニュース]独立記念日明けの全米ボックスオフィス。先週末は2本の新作が公開され、マーベルスタジオの新作「アントマン&ワスプ」が約7600万ドルのオープニング興収で首位デビューを果たした。

 同作は2015年公開の「アントマン」シリーズの第2作。身長1.5cmのヒーロー<アントマン>と相棒のヒロイン<ワスプ>が、アントマン誕生の秘密が隠された研究所から、その技術窃取を企む新たな強敵<ゴースト>と死闘を繰り広げる。レビューは上々で、前作のOP興収約5700万ドルを大幅に上回る好スタートとなった。

 主演はポール・ラッド(=アントマン/スコット)とエバンジェリン・リリー(=ワスプ/ホープ)。共演にマイケル・ダグラス、ミシェル・ファイファー、マイケル・ペーニャ、そしてゴーストに「レディ・プレイヤー1」でも敵役に扮したハナ・ジョン=カーメン。監督は前作と同じペイトン・リード。

 2位は興収約2900万ドルの「インクレディブル・ファミリー」。累計はついに5億ドルを突破し、アニメ映画では歴代1位の興収となった。3位は僅差で「ジュラシック・ワールド 炎の帝国」。こちらの累計は約3億3300万ドル。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >