2018/07/11 13:30

エマ・ストーン「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」脚本家の大ファンを公言!インタビュー映像公開

エマ・ストーンとスティーブ・カレルの 本人そっくりぶりも話題 (C)2018 Twentieth Century Fox
エマ・ストーンとスティーブ・カレルの 本人そっくりぶりも話題 (C)2018 Twentieth Century Fox

 [映画.com ニュース] 1973年に実施され、世界的な注目を集めた現役女子世界王者と元男子世界王者の「テニス男女対抗戦」を描く「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」(公開中)で、主人公ビリー・ジーン・キングを演じたエマ・ストーンのインタビュー映像が公開された。

 「とても衝撃的な内容だった。特に、私は知らなかったから、余計にそう感じたんだと思う」と、映画の題材となった事実を知ったときの心境を明かすストーン。「私が一番驚いたのは、43年経った今でも状況がそんなに変わっていないことよ」という言葉は、テニス界のみならず、男女を取り巻く現代の状況についての思いもうかがわせる。

 本作は、アカデミー賞受賞脚本家であるサイモン・ビューフォイが脚本を手掛けているが、ストーンは「大ファンなの」と告白。「『スラムドッグ$ミリオネア』も『127時間』も、すばらしい脚本だわ。本作の脚本も、美しいストーリーに仕上げてくれた」と語っている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >