2018/07/12 08:00

「ジュラシック・ワールド」超絶キュートなラプトル4姉妹シーン公開!

ブルーとの再会(上)だけではなく 幼少期の触れ合い(下)も描かれる (C)Universal Pictures (C)Universal Studios and Amblin Entertainment, Inc. and Legendary Pictures Productions, LLC.
ブルーとの再会(上)だけではなく 幼少期の触れ合い(下)も描かれる (C)Universal Pictures (C)Universal Studios and Amblin Entertainment, Inc. and Legendary Pictures Productions, LLC.

 [映画.com ニュース] 全米週末ボックスオフィスで2週連続No.1を獲得し、全世界興行収入も10億ドルを突破する快挙を果たした「ジュラシック・ワールド 炎の王国」の本編映像が公開された。

 日本でも興行収入約95億円を記録し、2015年のNo.1ヒット作となった「ジュラシック・ワールド」の3年ぶりの続編。前作の監督コリン・トレボロウは製作総指揮・共同脚本にまわり、「インポッシブル」「怪物はささやく」のフアン・アントニオ・バヨナ監督がメガホン。クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワードが前作から続投し、遺伝子工学で現代によみがえった恐竜と人間の関係性が、より深化したスペクタクルドラマとして描かれる。

 このほど公開された本編映像は、前作で注目されたプラット演じるオーウェンと恐竜ベロキラプトルの“ブルー”の絆をさらに深く表現したシーン。オーウェンが、ベロキラプトルの4姉妹(ブルー、チャーリー、デルタ、エコー)がまだ幼かったころの調教風景の録画映像を懐かしげに見つめる場面だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >