2018/07/14 14:15

映画ソムリエ・東紗友美「クリミナル・タウン」の魅力は「A・エルゴートのふてぶてしさ」

 [映画.com ニュース] 映画ソムリエとして活動する東紗友美氏が7月14日、東京・新宿シネマカリテで行われた「クリミナル・タウン」のトークイベントに登壇した。

 アンセル・エルゴートとクロエ・グレース・モレッツが共演し、サム・マンソン氏の小説「NOVEMBER CRIMINALS」を映画化。ワシントンD.C.に暮らす冴えない男子高校生アディソン(エルゴート)は、親友のケヴィンが銃殺されたという知らせを受けるが、「不良の黒人少年がギャングの抗争に巻き込まれただけ」と捜査は早々に打ち切られてしまう。優等生だったケヴィンがギャングにかかわるはずがないと考えるアディソンは、幼なじみのフィービー(モレッツ)とともに、独自に調査を開始する。

 特集企画「カリコレ2018」(カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2018)のオープニング作品として先行上映された「クリミナル・タウン」。東氏は「ワシントンD.C.を舞台にした犯罪映画は数多く製作されているんですが、大体が“ホワイトハウス系”であったり、最近で言えばロビイストが出てくる作品が多いんです。この作品は普通の高校生たちが捜査をするというかなり珍しいタイプ」と分析。「ワシントンD.C.は公的機関がいっぱいあるのにも関わらず、比較的犯罪が多い地域。意外な“裏の顔”が垣間見えるはずです」と語っていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >