2018/07/17 09:30

位置情報ゲーム「イングレス」アニメ版に中島ヨシキら出演 アプリ版から緒方恵美が続投

位置情報ゲームがアニメに (C)「イングレス」製作委員会
位置情報ゲームがアニメに (C)「イングレス」製作委員会

 [映画.com ニュース] フジテレビの新アニメ枠「+Ultra(プラスウルトラ)」で10月から放送を開始する「INGRESS THE ANIMATION」のメインキャストが発表された。

 同作は、スマートフォン向け位置情報ゲームアプリ「Ingress(イングレス)」を原作としたテレビアニメ。人間の精神に干渉する未知の物質「エクゾチック・マター(XM)」が提唱された、もうひとつの現代を舞台に、警視庁の嘱託特殊捜査官マコトは、XMの研究所爆発事故現場で唯一の生存者サラの指輪に残されていた記憶を見る。人々が赤い光によって消失する光景を見たマコトだったが、XMを人類の進化に利用しようとする「エンライテンド」と、XMを脅威とみなして管理しようとする「レジスタンス」の2大陣営による争奪戦に巻き込まれていく。

 メインキャラクターのうち、“触れた物の記憶を読む(サイコメトリー)”能力を持つマコト役を「ヒナまつり」の中島ヨシキ、記憶をなくした女性サラ役を「サクラクエスト」の上田麗奈、“一瞬先の未来を予測する(フラッシュフォワード)”能力を持つサラを追う謎の男ジャック役を「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」の喜山茂雄が演じる。また、アプリ版でも人工知能ADA(エイダ)役を演じた「新世紀エヴァンゲリオン」の緒方恵美が、テレビアニメ版でも同役を務めることも決まった。あわせて、2大陣営「エンライテンド」と「レジスタンス」の建造物が作り出すコントロールフィールドをバックに、マコト、サラ、ジャックの3人を描いたメインビジュアルも公開されている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >