2018/07/17 11:00

ベン・アフレック、ディー・リース監督新作でアン・ハサウェイ、ウィレム・デフォーらと共演

ベン・アフレックとアン・ハサウェイ Photo by Steve Granitz/WireImage /Getty Images、Photo by Dimitrios Kambouris/WireImage/Getty Images
ベン・アフレックとアン・ハサウェイ Photo by Steve Granitz/WireImage /Getty Images、Photo by Dimitrios Kambouris/WireImage/Getty Images

 [映画.com ニュース] アカデミー賞4部門ノミネートの「マッドバウンド 哀しき友情」(2017/Netflix)で注目を集めたディー・リース監督による新作「The Last Thing He Wanted(原題)」に、ベン・アフレック、トビー・ジョーンズ、ロージー・ペレス、エディ・ガテギが出演することがわかった。

 アン・ハサウェイ、ウィレム・デフォーの出演が決定している本作は、作家ジョーン・ディディオンが1996年に発表した政治スリラー「マクマホン・ファイル(邦題)」を映画化する企画。

 売れないジャーナリストのエレナ・マクマホンが、年老いた父の跡を継いで武器売買の仲介役となるが、イラン・コントラ事件(ロナルド・レーガン政権によるイランへの武器売却&ニカラグアの反政府組織コントラへの資金援助)をきっかけに、彼女の身に危険が迫るというストーリーだ。主人公エレナをハサウェイが演じる。

 米Deadlineによれば、現在プエルトリコで撮影が進行中で、2019年にNetflixで配信が予定されている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

五感を生かした実用的な趣味が楽しい日。料理やアクセサリー作...もっと見る >