2018/07/18 04:00

滝沢秀明、外科医役に初挑戦! WOWOWドラマ「孤高のメス」に主演

「骨太の作品に華を添えられたら」
「骨太の作品に華を添えられたら」

 [映画.com ニュース] 滝沢秀明がWOWOWの連続ドラマ「孤高のメス」に主演し、外科医役に初挑戦することがわかった。「新たな挑戦を前に気を引き締める思いと同時に、喜びも感じております。しっかりと外科医としての手さばきを身につけて撮影に臨み、骨太の作品に華を添えられたらと思います」と意気込みのコメントを寄せている。

 現役の医師・大鐘稔彦氏による、累計160万部を突破したベストセラー小説シリーズを初ドラマ化。臓器移植がタブー視されていた1980年代後半、医療先進国アメリカで研鑚を積んだ外科医・当麻鉄彦(滝沢)が、地方の民間病院に赴任してきた。「地方でも大学病院と同レベルの治療が受けられるべき」という信念のもと、当麻はあらゆる難手術に挑み、患者たちの命を救っていく。しかし日本初の臓器移植手術を前に、“権力絶対主義”と古い慣習に塗り固められた医療体制が、その前途を阻もうとしていた。

 滝沢が旧態依然とした医療制度に立ち向かう当麻役に扮し、WOWOWドラマ初主演。脚本はドラマ「軍師官兵衛」「沈まぬ太陽」の前川洋一、演出は「ヒポクラテスの誓い」「石の繭 殺人分析班」などの内片輝監督、音楽は映画「のみとり侍」「後妻業の女」などの羽岡佳が手がけている。

 「連続ドラマW 孤高のメス」は、2019年にWOWOWで放送。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の中の矛盾に葛藤しやすい日。考えすぎて疲れてしまいそう...もっと見る >