2018/07/18 10:00

新海誠作品を支えてきた竹内良貴、初監督に達成感 白石晴香は監督の“愛”を痛感

(左から)リ・ハオリン総監督、竹内 良貴監督、坂泰斗、白石晴香、大塚剛央
(左から)リ・ハオリン総監督、竹内 良貴監督、坂泰斗、白石晴香、大塚剛央

 [映画.com ニュース] 新海誠監督作品のアニメスタジオとして知られるコミックス・ウェーブ・フィルム制作のオムニバスアニメ「詩季織々」(しきおりおり)のジャパンプレミアが7月17日、東京のシネ・リーブル池袋で開催され、キャストの坂泰斗、白石晴香、大塚剛央、リ・ハオリン総監督、竹内良貴監督が出席した。

 本作は、中国の暮らしの基本となる「衣食住行」を共通テーマに、若者たちの過去と現在を紡ぐ。中国のアニメ業界を牽引するブランド「ハオライナーズ」の代表を務めるハオリン総監督が「秒速5センチメートル」にオマージュを捧げた「上海恋」、実写作品を手がけてきたイシャオシン監督による「陽だまりの朝食」、そして長年にわたって新海監督作品を支えてきた竹内の劇場アニメ初監督作「小さなファッションショー」で構成される。

 新海監督作品をほうふつとさせる美しい風景描写、背景美術が注目を集めている本作。「君の名は。」「言の葉の庭」など多数の新海監督作品で3DCGチーフを務めた竹内監督は、「初監督の心境」を問われ「僕は10年くらい新海さんの下で作品を作ってきた。今回、初めて自分から何かを作らなければならなかった。その時に思ったのは『なんて大変なんだろう』ということがひとつ。あとは、いろんな人とコラボレーションして作品を作っていくので、『その過程をどれだけ楽しんでできるか』。すごく良い経験になった」と率直な思いを明かし、「皆さんの反応をすごく楽しみにしています」と達成感をにじませる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >