2018/07/18 11:00

「ブラックパンサー」のウィンストン・デューク、格闘家キンボ・スライスの伝記映画に主演

ウィンストン・デューク Photo by Emma McIntyre/Getty Images for MTV
ウィンストン・デューク Photo by Emma McIntyre/Getty Images for MTV

 [映画.com ニュース] 大ヒット映画「ブラックパンサー」「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」のエムバク役で注目を集めた俳優ウィンストン・デュークが、格闘家キンボ・スライスを描く新作「Backyard Legend(原題)」に主演することがわかった。

 1974年バハマ出身のキンボ・スライス(本名ケビン・ファーガソン)は、マイアミでアメリカンフットボールのプロ選手を目指していたが挫折。ポルノ業界でボディーガードをしながら、ストリートファイトの試合で生計を立てていた際、その猛々しい戦いぶりがYouTubeで話題を集め、瞬く間にMMA(総合格闘技)の人気ファイターとなった。スライスは2016年6月、うっ血性心不全によりフロリダの病院で42歳で急逝。長年、高血圧の持病を抱えていたが、死の数カ月前にはダダ5000とのボクシング試合で勝利を収めていた。

 米Deadlineによれば、「Backyard Legend」はアンディ・ウェイスが脚本を執筆。デュークは、スライスの親友でマネージャーだったマイケル・インベルと製作総指揮も務める。

 デュークは本作のほかに、「ゲット・アウト」のジョーダン・ピールが監督・脚本を手がける新作スリラー「Us(原題)」にも出演が決定している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >