2018/07/18 12:00

「BLEACH」原作者・久保帯人氏直筆コメント入手!森田成一ナレーション特別映像も

久保氏からの絶賛コメントと劇中シーンの数々 (C)久保帯人/集英社 (C)2018 映画「BLEACH」製作委員会
久保氏からの絶賛コメントと劇中シーンの数々 (C)久保帯人/集英社 (C)2018 映画「BLEACH」製作委員会

 [映画.com ニュース] 「アイアムアヒーロー」の佐藤信介監督がメガホンをとり、福士蒼汰が主演したアクション大作「BLEACH」の公開を前に、原作者である久保帯人氏のコメントと、アニメ版で主人公・黒崎一護を演じた森田成一のナレーションによる特別映像が公開された。

 全世界シリーズ累計発行部数1億2000万部を誇る大ヒットコミックを実写映画化。霊が見える高校生・一護(福士)が、突然現れた死神のルキア(杉咲花)から「死神の力」を与えられ、「虚(ホロウ)」との壮絶な戦いを繰り広げる姿を描く。

 公開されたコメントによれば、週刊少年ジャンプを代表する人気作を生んだ久保氏は映画化に際し、「キャラクター同士の距離と関係性を原作から変えないこと」「キャラクターの感情と行動に齟齬(そご)をきたさないこと」の2点を要望として伝えたという。その結果「良いものに仕上げて頂いたと思います」とし、「映画としてまとめやすくなるよう伏線を張り替えてあるので原作と違う点は勿論(もちろん)ありますが、沢山のバトルを上手く繋(つな)げてストーリーと絡めてあります。スピードとスケール感のあるアクションは日本映画として新しいレベルに到達しています。正直、完成品を観るまでは“気に入らなかったらコメント書かないよ”と言っていました。コメント書けて良かった。どんなものか、是非観に行って確かめて下さい」と絶賛を伝えている。

 あわせて公開された特別映像は、「アクション」「スケール」「ドラマ」の本作における3つの「極み」にフォーカス。2004年から12年の長きに渡って放送されて人気を博したアニメ版「BLEACH」の一護役・森田成一がナレーションを務め、「一護よ、命をかけて熱く生きろ」と熱いエールを送るものとなっている。

 「BLEACH」は、7月20日から全国公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >