2018/07/20 09:00

クルーズ、ペッグ、カビルが明かす“新ミッション”!「M:I 6」特別映像公開

壮絶なアクションとエモーショナルな ドラマが描かれる! (C) 2018 Paramount Pictures. All rights reserved.
壮絶なアクションとエモーショナルな ドラマが描かれる! (C) 2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

 [映画.com ニュース] 全世界シリーズ累計興収約27億7900万ドルを誇る大ヒットシリーズ最新作「ミッション:インポッシブル フォールアウト」で描かれる、“新たなミッション”に焦点を当てた特別映像が公開された。

 「壮大で感情に訴える見ごたえのある作品だ」との主演と製作を務めるトム・クルーズの言葉から、本映像は始まる。前作「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」に続き、シリーズ初となる2作連続の監督を務めたクリストファー・マッカリーが、「今作はイーサンの個人的な問題にも焦点をあてている」と続ける。

 「アクションだけでなく、観客はキャラクターに感情移入する」とクルーズが語る通り、今回はよりイーサン・ハントの内面にも寄り添った物語が展開。マッカリー監督も、「今まで行ったことのない場所、見たことないものをイーサンと共に体感できるんだ」と自信のほどをのぞかせている。

 もちろん、可能な限りCGを用いず、生身のアクションと実際のロケ地を活用することで知られるシリーズらしい、ど肝を抜くアクションシーンの数々もメイキング映像とあわせて網羅。市街地でのカーチェイス、バイクアクション、クルーズが骨折したジャンプシーン、ヘリコプターのアクション、高高度からの超高速スカイダイビングの一場面が、「史上最大のミッションだ」(ヘンリー・カビル)、「未だかつてない過酷さだ」(クルーズ)、「トムのアクションが倍増してる。文字どおり、命懸けだよ」(サイモン・ペッグ)というキャスト陣のコメントとともに映し出される。

 「ミッション:インポッシブル フォールアウト」は、8月3日から全国公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >