2018/07/20 13:00

安藤政信×矢崎仁司監督、センセーショナルな題材を繊細かつ美しくつづる ふたりの品格

 [映画.com ニュース]四方田犬彦氏の著書「映像要理」を基に、フランスの写真家アンリ・マッケローニとその被写体となった愛人の実話に着想を得て、矢崎仁司監督が安藤政信を主演に迎えて描いた映画「スティルライフオブメモリーズ」。女性器を撮る写真家というセンセーショナルなテーマでありながら、生と死、女性の持つ神秘性と強さに惹かれる男性という人類の根底にある真理を繊細かつ美しく表現した作品だ。

 ふたりが共に仕事をするのは「ストロベリーショートケイクス」(2006)以来。08年から活躍の舞台を海外に広げていた安藤だが、「ずっと矢崎さんと再会したいと思っていた」と明かす。「ある日風の噂で、矢崎さんが僕と連絡を取りたがっていると聞いていて、ちょうど日本に帰ってきて事務所が決まったときに、矢崎さんの作品のオファーが来て、もうこれは自分の思いが引き寄せたのかなと。脚本も矢崎さんの繊細な世界観が出ているすごく素敵なものでした。自分のなかでとても大切な監督と再会でき、今回この作品に出ることに迷いはありませんでした」と12年ぶりの矢崎作品への出演の喜びをかみ締める。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >