2018/07/21 21:30

「カラテカ」矢部太郎、バンクシーの正体に迫る貴重な証言に思考停止

バンクシーの大ファン!
バンクシーの大ファン!

 [映画.com ニュース] 正体不明のグラフィティアーティスト・バンクシーとその作品がもたらす影響力に迫るドキュメンタリー「バンクシーを盗んだ男」のジャパンプレミア記念トークショーが7月21日、東京・新宿シネマカリテで行われ、お笑いコンビ「カラテカ」の矢部太郎と、ライター・翻訳の鈴木沓子氏が登壇した。

 第22回手塚治虫文化賞短編賞受賞作「大家さんと僕」の作者としても知られる矢部は、「先生と言われることが増えてしまいまして、非常に慣れない日々を送ってます」と挨拶。今回のトークショーは、鈴木氏が春に行ったてい談の際、矢部がバンクシー好きだと知ったことで実現したもの。青山の洋服店で購入したキャップをきっかけにバンクシーを認知した矢部は「匿名性に惹かれる部分があるんです。僕は名前も出していますし、プライバシーの切り売りと言いますか…芸名のある人に憧れるんですよ。(正体を隠した)活動には難しさがあるはず」と説明し、覆面作家のトマス・ピンチョン、舞城王太郎と並んで大ファンになったようだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >