2018/07/21 22:00

安藤政信、鬼才・矢崎仁司監督との12年ぶりのタッグ作の初日に感無量

舞台挨拶に立った安藤政信
舞台挨拶に立った安藤政信

 [映画.com ニュース] 鬼才・矢崎仁司監督の最新作となる映画「スティルライフオブメモリーズ」初日舞台挨拶が7月21日、東京・新宿K's cinemaで行われ、主演の安藤政信、共演者の永夏子、松田リマ、有馬美里、劇中写真を担当した中村早、矢崎監督が登壇した。

 女性の肉体の豊かさを追求したフランスの写真家アンリ・マッケローニと、その被写体となった愛人の実話に着想を得て描いた本作は、マッケローニの写真が持つスキャンダリズムを矢崎監督らしい気品漂う映像美で映像化。主人公の写真家・春馬を「キッズ・リターン」の安藤が演じる。

 壇上に立った安藤は「20代からずっと矢崎さんの作品が大好きで。それから『ストロベリーショートケイクス』に出演してからプライベートでも仲良くさせていただいて。こんな素敵な作品に出ることができて本当にうれしく思います」と挨拶。さらに永、松田の両女優について「この作品はこの2人の女優さんがいなかったら成り立たないくらい。肉体から何からすべてをさらけ出してくれて、表現してくれたこの2人に感謝をしていて。この2人に拍手をしてくれたらうれしいです」と観客に促すと、会場からは2人の女優に向けた大きな拍手が鳴り響いた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >