2018/07/23 12:00

ジェームズ・ガン監督、「ガーディアンズ」第3弾から解雇

ジェームズ・ガン監督 Photo by Christopher Polk/Getty Images
ジェームズ・ガン監督 Photo by Christopher Polk/Getty Images

 [映画.com ニュース] マーベル・スタジオの人気シリーズ「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」前2作を手がけたジェームズ・ガン監督が、過去にTwitterに不適切な投稿をしたことを理由に、続投が決まっていたシリーズ第3弾「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3(原題)」から解雇された。バラエティなど複数の米メディアが一斉に報じている。

 ガン監督は2008年から数年にかけて、自身のTwitterアカウントで小児性愛やレイプをネタにした挑発的なジョークを多数ツイートしてきたが、最近になって米保守系ニュースサイトThe Daily Callerがそれら一連のツイートを掘り起こし暴露したことで、保守派コメンテーターを中心に厳しい非難の声が上がっていた。

 事態を重く見た親会社の米ウォルト・ディズニー・スタジオのアラン・ホルン会長は7月20日午前(現地時間)、「ジェームズのTwitterアカウントから見つかった不快な姿勢や発言の数々は弁護の余地がなく、我が社の価値観に反するもの。我々は、彼とのビジネス関係を解消した」という声明を通じ、ガン監督を解雇したことを明かした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >