2018/07/23 15:00

山下智久らが日本縦断!「コード・ブルー」10年間の感謝伝えるファンミーティング開催

山下が自撮り棒で記念撮影@大阪 (C)2018「劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」製作委員会
山下が自撮り棒で記念撮影@大阪 (C)2018「劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」製作委員会

 [映画.com ニュース] ドクターヘリが題材の人気ドラマシリーズを映画化した「劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」の“真夏の日本縦断ツアー”が7月21、22日に行われ、山下智久をはじめ新垣結衣、戸田恵梨香、比嘉愛未、浅利陽介が出席。全国4都市でファンミーティングが開催され、山下らが約3400キロを大移動した。

 2008年から放送がスタートし、リアルな医療・災害・事故現場の描写や、主人公らによる成長と絆の人間模様が人気を博す「コード・ブルー」。シリーズ10周年の節目に公開される劇場版では、初の海難救助を扱い、「成田空港」と「海ほたる」で立て続けに発生した大事故を描く。

 10年分の感謝をこめ、「コード・ブルー」チームで初めて全国を回る本ツアーは、北海道・札幌から幕開け。21日の札幌プラザ2・5に集った観客370人の前に登壇した5人は、北海道弁を交えながら和気あいあいと掛け合いを繰り広げる。観客のなかには、10年前のドラマ第1期を新人看護師として鑑賞しており、キャスト5人に直接“ありがとう”を伝えたかった、という女性ファンの姿もあった。なおMCは山下が務め、「映画のイベントMCをするのは初めてです! ここ北海道には高校の修学旅行で来たことがあるんですが、当時、ウニを食べられなかった僕が、北海道でウニ食べてから、なまら好きになったねー」と懐かしそうに語っていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >